自動草刈機 水糸の形状の取得




次の検証としまして、画像から紐の情報だけを取り出したものを線の情報をして取り出せるか検証することしました。

今の段階は、

  1. 画像の撮影(カラー画像)
  2. 水糸の色(赤)だけ抽出して、残りを黒にする黒

と言う状態です。
撮影した画像

leveling string

抽出物した画像

filtered leveling string

2の画像の白い所を線として認識し、線の角度は長さを取り出します。

この線の検出は Open CV にある、ハフライン変換を使えば出来ました。

これにより、画像から水糸の角度や長さを抽出することが出来ました。

簡単でありますが、水糸を線の情報として抽出する事ができました。

 

これ以上先に進む前に、この自動草刈機に需要があるのかどうか確認することにしました。

 
 
一つ戻る







「自動草刈機 水糸の形状の取得」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください