[mariadb] Mac で MySQLをアンインストールして mariadbをインストールする




brew でそのままやるとうまく行かない

一旦、mysqlが動いている状態で、DBの内容を吸い出し、データフォルダを削除してから mariadb をインストールするとうまくいく

以下手順

  1. mysql から必要なデータの export
  2. mysql を停止
  3. mysql をアンインストール
  4. データフォルダを削除
  5. /usr/local/var/mysql このフォルダをどこかへ移動(一応戻せるように) インストールできたら削除

  6. mariadb をインストール
  7. 初期設定
  8. データのimport






1 thought on “[mariadb] Mac で MySQLをアンインストールして mariadbをインストールする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください