[Pentaho kettle] 条件によって値を変える方法。(範囲外のデータを処理する)

データがある条件 (x > y) の時は、x の値は固定にしたいとき。
例えば、データの移行で誤ったデータがある場合などには、データを一律変更した場合などは以下のように処理するとよい。

pentaho_spoon_compare_data_transfer

例えば、カラム genre の値が、0以下の場合および、21以上の場合は、一律7に変換したい場合。

フィルター2(filter rows) に、genre が genre < 1 の時は、値マッピング2(value mapper) で、genre を 7 にする。
それ以外の時は、フィルター3に処理が続き、ここで、 genre > 20 の時は、同じように、値マッピング3(value mapper) で、genre を 7 にする。

フィルター(filter rows) は以下のように設定する。

pentaho_spoon_compare_value_filter

値マッピング(value mapper) は以下のように設定する。
pentaho_spoon_compare_value_mapper

このように、値マッピング(value mapper)を設定するればいかなる条件でも、7に値が固定される。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください