[Pentaho kettle] 外部キーがある場合の子テーブルの作りかた

親テーブルと子テーブルがあり、これが外部キーで接続されている場合。

親テーブルを作ったあと、そのIDを使って子テーブルを作る必要がある。

単純に以下のようにする。

pentaho_spoon_child_table_output

テーブル出力で親テーブルを、テーブル出力3で子テーブルを作る。
ちなみに、親テーブルのIDはあらかじめ採番しておく。
その採番したIDを使って子テーブルを作る。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください