月別アーカイブ: 2013年10月

【アメリカ新婚旅行】 3日目 part2 イエローストーン 間欠泉編




この日は、非常に寒く皆ダウンを着ていた。
比較的寒さに強い私は最初、Tシャツ一枚でいたが途中からダウンを着た。

また時たま雨も降り散々だったが、温泉の水蒸気に囲まれると一瞬暖かった。

美しい場所で綺麗なのだが温泉大国日本出身の我々からすると、なんだかインパクトに欠けてつまらなかった。
「あ~、温泉ねぇ。入りたいね」
ぐらいしか思わなかった。

なので、寒くて疲れたという記憶が強かった。また、駆け足で見たため写真の場所や名称はほとんど忘れた。
しかし、改めて写真を見るとなるほど美しい場所だった。

ちなみに、以前にパーク内で泊ってゆっく回ったり、キャンプで泊ったりした事があったがこう言った遊び方の方が楽しめる。
寒い日に駆け足で行くと疲れます。

とりあえず見た温泉をさくさくっと紹介

常に沸騰している温泉
常に沸騰している温泉

この色は微生物が作っているとかいないとか。

青い色が綺麗な温泉。
青い色が綺麗な温泉。

最初にみた間欠泉。

比較大きな間欠泉。 行った時に噴き出している所が見えたので、結構少ない間隔で噴き出しているのかも。
比較大きな間欠泉。 行った時に噴き出している所が見えたので、結構少ない間隔で噴き出しているのかも。

噴き出している所は写真には収められなかった間欠泉。
遠くで見た時に、凄い勢いで噴き出していたのでいそいで向かったがついたとたんに終わってしまった。
暇すぎて、私たち夫婦と、姉夫婦とその子供3人で写真などを撮って遊んでいた。

オッパイの形ににており、そこから水が噴き出た水をぶっかけてもらうとやけどするから気を付けよう。

オッパイの形ににており、そこから水が噴き出た水をぶっかけてもらうとやけどするから気を付けよう。

雨が少し降ってきて疲れた温泉地帯。姉の旦那がなぜかカラスの写真を撮っていた。
一体が広い温泉地帯になっていて、温泉の中を練り歩ける。

沸騰しているお湯が川に流れて行くところも美しいかった。
沸騰しているお湯が川に流れて行くところも美しいかった。

青色とオレンジ、赤が綺麗な温泉。

雨が降ってきて、大変だった温泉。なんとか景色を収めた。
雨が降ってきて、大変だった温泉。なんとか景色を収めた。

巨大で綺麗な温泉。しかし雨が降ってて、妻が寒くて可哀そうだった。

巨大な温泉に、周りが浅い湖のようになっていている。その湖から溢れた水が川に流れている。
巨大な温泉に、周りが浅い湖のようになっていている。その湖から溢れた水が川に流れている。

上と同じ場所

上の写真と同じ場所。 暖かい水が流れた後が綺麗な模様を作り上げている。
上の写真と同じ場所。 暖かい水が流れた後が綺麗な模様を作り上げている。

番外編。上の写真がある所の駐車場でみた巨大なキャンパー

この旅でみた一番大きなキャンパー
この旅でみた一番大きなキャンパー

オールドフェイスフル。噴き出す間隔もわかっているので、近くにあるビジターセンターに行けば次の時間がわかる。

巨大な間欠泉
巨大な間欠泉。

場所

大きな地図で見る

オールドフェイスフルで昼食

上の一番大きな間欠泉が噴き出すまでしばらく時間があったので博物館のような展示場があったので時間つぶし。
それでもまだ時間があるとの事なので、昼ごはんにした。

本日は、Black Bean humberger です。

Black Bean hamburger
Black Bean hamburger

なかなか美味しいのすが時間はせまってきてるし姉は子供をトイレにつれていって中々戻ってこなくて。

食べ終わったころにやってきて、姉とその子供はテイクアウトを持ち帰り。
時間が差し迫っていたのでダッシュで、オールドフェイスフルの間欠泉まで行ったら、沸々の煙を上げていた。

水蒸気の白い煙はが多くなり、曇り空の低い雲を包みこんでいった。

そして、ついに巨大な噴水ショーが始まった。
やはり何より凄いのはその水蒸気。高く舞い上がった水から一斉に水蒸気飛び出してくる。そして白い煙で向こうの景色が一切見えなくなる。

一応、ビデオに撮っておいたが、迫力はいまいち伝わらないかもしれません。
冒頭の間欠泉は小さい方で、後半が大きいほうです。

[JAVA] 文字列が正規表現として解釈されないようにエスケープする




replaceFirst や、replaceAll を使う時に第一引数の一致させる文字列に正規表現で使う記号などが入っていると上手く置換されない。
エスケープする必要があるが、対象の記号を精査していると大変なので以下のように記号は一括してエスケープする。