月別アーカイブ: 2013年11月

【アメリカ新婚旅行】 4日目 part3 ついに荒野に出る




Lay’s との出会い

2日めのラスベガスからイエローストーンに行った時にインターステイト沿いにWalmartがあったのを思い出し、とりあえず見つけたら降りる。そして、食糧と軽くショッピングを楽しむことにした。
スプリングビル (Springville)という町で発見!すぐに降りるが道に迷う。
迷って目の鼻の先にある Walmartに辿りつけない。迷っている内になにやら大きなビル。 Nu skin と書いてある。あ~そうそうユタはこういうの多い場所なんです。他にも日本で有名な奴でユタ発のは結構ありますよ。

色々と迷った挙句30分ぐらいかけて目的地についた。

大きな地図で見る

Walmart。それは輝きの言葉。
しかし、久しぶりに行ってみたら少しがっかりした。なんか本当に綺麗でしっかりした店になっていた。
依然は、昔のドンキのように変なものも売ってり、テレビショッピングで売ってるものとか手に入ったり。(テレビショッピング見て欲しいものがあったら Walmart に探しに行ったりしてた)

しかし、今回我々には Walmart でするべき事があった。

  1. SDカードリーダ
  2. お土産の事前確認および、店内の俳諧
  3. Lay’s

妻はじゃがいもが大好き。ポテチは好きすぎて国内はもとより海外製にも手を出す始末。そして、 Lay’s はアメリカでは一番一般的なポテチ。
そのなかでも一番はやっぱり、黄色いパッケージの classic。 シンプルな塩だけの味だか美味しい。

ど真ん中の塩だけ。まず、これを食べるべき
ど真ん中の塩だけ。まず、これを食べるべき

画像はここから持ってきた

そして、Walmart には Lay’s の classic 以外の種類や大きいサイズや小さいサイズ(Walmart で一番小さいサイズでも日本の標準より少し大きいぐらい)が売っている。
もちろん、Lay’s 以外のブランドもある。値段も日本では輸入品のため高いが現地なら激安。

ポテチコーナーで旅の疲れを癒し、大好きなポテチを買った妻。

Walmart に入った時トレイが清掃中で使えなかったが帰る頃には使えたので私は荷物を持って車に戻った。そして、車に乗ると直ぐにポテチを食べたがると思い私は泣く泣くポテチをトランクにいれて車内から取れないようにした。

そして、車の中で待っていると妻が戻ってきた。当然ポテチはどこと聞いてきたので
「あ、ごめんトランクに入れちゃった」
と言ったがあまり怒らなかった。

そういえば、朝ご飯も対して食べてないし、お昼も食べてないし。モンスターエナジー飲んで胃を悪くしてるのは私も同じか。
そして、近くのガソリンスタンドで給油するとトランクからポテチを取り出した。

あと少し。頑張るか。

峠を越えて、プライス(Price)

スプリングビル (Springville) からは、インターステートではなくハイウェイを使う。
ハイウェイといえば、日本語だと高速道路になるがどちらかというとインターステートが高速道路でハイウェイは国道と言ったところか。
U.S. Route 89 と、 U.S.Route 6 という二つの道路が共用している道路を使って南下する。
この道は峠道になっている。峠の途中にジャーキーを売っているワゴンがある。実をいうと8年ぐらい前にここを通った時も同じワゴンの所でジャーキーを買っている。

ジャーキーは、ビーフ、バッファロー、エルクなとジビエもありなかなか面白い。味付けも何種類かあっておじさんが次々にハサミで切ってサンプルをくれる。
エルクと、バッファローを食べてみたかってのでオーダーしおじさんに8年前も来たよと伝えてると別にまけてくれなかった。
ちなみに、黙ってるとどんどん切り出して、キリがなくなるのである程度で断るのが良い。

肉がビーフじゃないのでビーフジャーキーではない
肉がビーフじゃないのでビーフジャーキーではない

しかし、この峠は一般道にしては交通量も多く起伏もありなかなか楽しい道だった。

途中で、U.S. Route 89 と、 U.S.Route 6 が分かれるが、U.S.Route 6 に乗り続ける

大きな地図で見る

そして、今度は U.S.Route 191 と合流して、プライス(Price)へ行く。

大きな地図で見る

プライスは高速道路沿いでもなく、峠を超えた場所にあるにもかかわらずそこそこの規模がある町である。といっても都会しかしらない人からしたら相当な田舎ではあるが。
そして、このあたりから山の岩肌の露出が増えて、いよいよ荒野に入ってく感じがする。

そして荒野へ

プライス(Price) を過ぎるといよいよ木もなくなり、大地がむき出しのまさに赤茶色い台地が見える土地にくる。木は低木がまばらにある程度で土地が乾燥してるのがよくわかる。
土壌が脆弱なのか、川が流れた後は横に長い河でなく縦に削り取られたようなまさに凹状の川になる。もちろん、川が出来たのは大雨の時で通常は底の方に水が流れているかいないかといった具合だ。

しかし、景色は日本では決して見られないような場所でありまさに凄いの一言。こればかりは文章で表現しようがなくただただ行って見るしかないとしか表現できない。

そして、時間はそろそろ夕方といった具合。夕日を浴びると体が休みたくなる。しかし、本日の宿は決まっていない。夕日の明かりはそんな不安を煽ってくる。

宿はスイカの町グリーンリバー

I-70 にぶつかると東方面にいきしばらく走るとグリーンリバー(Green River) にぶつかる。

I-70の出口付近に少しモーテルがある。さらに奥に行くと市街地となりそこにもモーテルが数件ある。
注意点としては、市街地は結構荒れてつぶれたモーテルとかあり
「こんな所に泊れるような所あるのか?」
と疑問に思うが大丈夫。街の一番外れに綺麗なモーテルが数件ある。

あとから気がついたが、一番奥にあったホテルが良かった。コンビニは歩いていけるしコンビニにバーガーキングもついてた。
我々は、もうこの先にモーテルはないとおもい手前の Comfort Inn に泊った。
Comfort Inn もプールがあり簡単な夕飯もついてて(コシないうどんのようなもの)部屋は綺麗だし文句のつけようはない。
後述するが、朝食が豪華だった。

コンフォートイン。そのなの通りかなり快適だった。プールもあるので運動不足も解消できる。
コンフォートイン。そのなの通りかなり快適だった。プールもあるので運動不足も解消できる。


大きな地図で見る

ただ、立地が奥にあったモーテルのほうが便利そうだった。

夜になったら満車状態になっていた。事前予約ができないので早めの行動が無難
夜になったら満車状態になっていた。事前予約ができないので早めの行動が無難

夜はコンフォートインより奥にあるモーテルの近くにあるコンビニで夕飯を買う事にした。夕飯といっても妻はポテチ、私はビーフジャーキーと酒を買った。
そして、モーテルが用意してくれた伸びたうどんのようなスープとジャーキーポテチと私はそれに酒を飲んで夕飯は終わった。

4日目の全行程の地図

ちなみに今回の本日の行程を動画にしてあるので見て感じて欲しい

モバイルで見てる人はこちら




さらばワイオミング

ひたすら南下。 U.S.Route 189 & 191と、 U.S.Route 26 & 89 が分岐する所で、 U.S.Route 189 & 191 方面に行く。

大きな地図で見る

ここで、少し峠道になる。しかし、前には巨大なセミトラックがいる。登りにはかなり遅くなり、数台の渋滞が出来ていた。
しかし、この峠道はなかなかよい景色。アップダウンで起伏もあり森も綺麗。どうやら、自転車乗りには人気らしく先ほどの分岐の手前あたりにはロッジが数件あり自転車を積んだ車も数台みた。
峠の登り道が終わると次は山の中を走る。山の中で少し駐車できるスペースがあると車が止まっている。結構割りあいで車が駐車してある。
キャンプか、猟か釣りかもしれない。なにしろ、自然豊かな所で中々走っていいても気持ちがよい。

しかし、しばらくすると飽きがくるもので、この旅初の追い越しをする。追い越しをしてもまた遅い車の後ろにきてしまう。一度追い越した手前スピードは落としたくないのでまた追い越す。
そんなんで、結構な数を追い越していた。

次の分岐は、 U.S.Route 189 と 191 の分岐だが、こちらは U.S.Route 189 方面に行く。


大きな地図で見る

この辺りから森というより、草原といった景色に変わってきていた。そして、車の台数も一気に減り景色の写真を撮ったついで道の真ん中で撮ってみたりとやりたい放題であった。

このパノラマで誰一人いない
このパノラマで誰一人いない

しかし、しばらく行くと道路が浸水したのか泥だらけの道だったり、水の流れで土地が大きくえぐられていたり激しい雨の後が見えた。

この辺り。道路と川が平行してる辺りは特に酷く、泥除去の工事などもしていた。

大きな地図で見る

先ほどまですれ違う車も少なく鹿の死体があっても放置されてままのような場所だったので急に工事していてびっくりした。

広がる雲。草原。そして、誰もいない
広がる雲。草原。そして、誰もいない

ケミアアー (Kemmerer) を過ぎていよいよやっと、高速道路に乗れる I-80 を、 west 方面に行く。
時間は、2時ごろだったか。ソーセージマックマフィン2個とモンスターエナジーだけで乗り切る。ただ、少し気持ち悪い。そして、強烈に眠い。

パークシティーもS.L.C.もスルー

I-80 を西に向かうと エコー貯水池あたりで I-84 と分岐するがそのまま I-80。貯水池のダムを見ながらパークシティーとなる。

大きな地図で見る

パークシティーはリゾート地で、冬はウィンタースポーツ、夏は避暑地と言った場所。ここでもショッピングも楽しいのだが今回は時間がなく泣く泣くスルー。
パークシティーを過ぎると急こう配がある峠となるのだが重い荷物を持ってるセミトラックには少々きつい模様。
ハザードランプを付けてながら登坂車線を走る姿がなかなか可愛い。高速道路の花形が可哀そうに「ごめんね」と言いながら荷物を背負ってる。そんな彼らを抜き去りいよいよS.L.C.に入る。
環状線 I-215 に乗り I-15 に乗る。ラスベガスから来た時の同じ道に戻った。そして、S.L.C.にさよならを告げ次の目的地。それは、Walmart。

4日目の全行程の地図

ちなみに今回の本日の行程を動画にしてあるので見て感じて欲しい

モバイルで見てる人はこちら