【アメリカ家族旅行 S.L.Cへ】0歳と3歳を連れて メキシカンを頂く

乳幼児を連れて海外旅行をする方に情報提供の意味も含めて体験談を書いております。
特にアレルギーなどあると不安でしたので情報共有できたらと思います。
行く前は不安だらけでしたが帰ってきた今は大変良い思い出ができました。

奥歯が痛い

数日前にステーキを焼いて食べたのですが、その次の朝に奥歯に違和感が。

最初は顎をもんだり、奥歯の辺りをもんだりしていたのですが日に日に悪くなるばかり。

ついに熱も出てしまいました。家族との移動も困難になったのですが持参した痛み止めでなんとか食いしばって頑張りました。

奥歯をかみしめると痛みが発生するので激痛に耐えながら食事をしてました。
特に大変だったのが、寝るときに睡眠時に無意識に奥歯を噛んでいるみたいで噛む度に激痛で起きてしまいます。

奥歯の回りが大きく腫れていました。
後日帰国して歯科に行ったところ親不知のところにゴミが入って化膿したとこのことでした。

そういえば、ステーキを食べた後に肉が挟まって楊枝で一生懸命取った後に、寝るときに噛む癖があるのでマウスピースをしました。
そのマウスピース、夜中で面倒だったので洗わずに使ったのですがそれが原因かとおもいます。

なので、この旅では食事をまともに楽しめてませんでした。

どうでもいい話でしたね。

メキシカンを食べに行く

そういう訳で、食事はなんといってのお楽しみ。

アメリカといえばメキシカンでしょ。絶対外せない料理です。

ただ、メキシカンといえばチーズたっぷりというイメージですが、昨今ではヴィーガン対応のものも多く、これにより乳製品アレルギーにも対応してくれる可能性も多いです。

今回の旅では、2回メキシカンを食べましたがどちらのお店も乳製品除去を対応してもらえました。

メキシカンを食べる

チーズたっぷりで美味しい
こちらは、乳製品除去の料理
ヘルシーな料理もある

トルティーヤチップ(tortilla chips)は、お代わり自由で今回食べたお店のは揚げたてを持ってきてくれたのでとても美味しかった。

メキシカンハットが似合いそうな小太りのメキシコ人の店長らしき人物が陽気にお代わりを勧めてくれたのですが、歯が痛くてそれどころではなかった。

それと、子供達がトルティーヤチップを沢山食べていて、お代わりしたらメインの料理が食べれなそうでした。

次は、偶然通りかかったプライド デイ

【アメリカ家族旅行 S.L.Cへ】0歳と3歳を連れて 16種のフレーバー全て乳製品無しのアイスクリーム

乳幼児を連れて海外旅行をする方に情報提供の意味も含めて体験談を書いております。
特にアレルギーなどあると不安でしたので情報共有できたらと思います。
行く前は不安だらけでしたが帰ってきた今は大変良い思い出ができました。

乳製品アレルギー

上の3歳の子は乳製品アレルギー。

食パンに使用している程度なら問題ないのでいわゆる製造工程で混入可能性というレベルでは問題ないです。

なので外出、旅行等は特に気を使って、ホテルや旅館ではアレルギー対応してくれるのか。

途中で食べる物はあるのかなど入念なチェックが必要なのです。

もし、一つ間違えは死ぬこともあります。

乳製品フリー

アメリカに行く前からこのアレルギーについて嫁がかなり心配してました。
しかし、行ってみるといろんな所で外食可能な事がわかりました。

とくに、ヴィーガン対応している場合は乳製品を除去してくれます。
そして大きな発見したのがアイスクリーム

16種のフレーバー全て乳製品未使用のアイスクリーム

乳製品未使用のアイスクリームは、市販品ではありますがアイスクリーム屋さんでスクープする形のものは食べた事がありません。
しかも、16種類ものフレーバーが全て選べる。

これはいかなとと思い、早速行きました。

場所はソルトレークシティーのダウンタウンにあります。

駐車場は店の目の前に停めるか、近くの駐車場に停めるなどがありますが、
お店の前の一方通行を出た先に確か3分ほどなら停められるパーキングがあるので、買う人を降ろしてなどすれば買えに行けます。

看板。可愛い看板があるよ。
乳製品未使用のアイスクリームと書いてある
乳製品未使用 16種のフレーバー

いざ実食

美味しいです。乳製品の代わりにココナッツを使ってるみたいですが、ココナッツの香りは僅かにしかしません。
しかも、心地よい香りでとても美味しいです。

代替品としてじゃなくて、普通のアイスクリームとして美味しいかったです。

初めてのアイスクリーム。
口の周りを汚して食べてもいいよ!

子供も大満足で、1スクープ食べてしまいました。

ちなみに、あまりにも美味しくてこの旅で2回も行っちゃいました。

次は、メキシカンを食べに行く