[Grails] enum などを select でリスト表示した時に国際化対応する

enum や、DB に、コードの名称などを直接日本語で入れずに、i18n/messages.properties で定義したキーを入れておけば国際化対応が楽だ。

しかし、普通にやっても旨く表示できない。

の from で与えるリストのオブジェクトを MessageSourceResolvable をインプリメントしたものにすると上手く表示できる。

こんな感じで定義しておく。

DBから取った場合は、ドメインで MessageSourceResolvable を実装してあげれば出来るとおもう。やったことないけど。







「[Grails] enum などを select でリスト表示した時に国際化対応する」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください