[softeher] ARM系のSoC搭載 NanoPi M4 にsofteherをインストール

NanoPi M4 に SoftEher をインストールした時のメモ

まず最初にライブラリのアップデート

続いて、アップデートした内容をインストール

ここでエラー

hostapd がエラーが発生している模様。
詳細を見てみる

hostapd はWiFi の基地局をする機能で、hostapdを使えば WiFi の中継局に使ったり、WiFiで直接Nano Pi につなぐ アドホック接続するのに使える。
今は使ってないので削除 see you

SoftEther のインストール

必要なライブラリのインストール

ソースのダウンロードして解凍

解凍されたソースに移動して、 configure 実行

前の記事でお知らせした通りの変更をする。
さらに、インストールするディレクトリも、/usr/ から /usr/local/ に変更した。

makeの実行

インストール

以下のメッセージが表示され、無事

動作チェック

質問には以下の順で答える(雑です)

全て pass してることを確認

起動

最低限の設定

管理者パスワードを設定

パスワード設定

自動起動させたい場合

systemd に登録

softeher.service に以下を記載

Makefile でインストールディレクトリを変更してない場合は、
/usr/local/ を /usr/ などに変更してください。

反映

起動確認

自動起動するように設定







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください