【アメリカ新婚旅行】 6日目 part4 Canyon De Chelly National Monument(キャニオンデシャイ)

キャニオン・デ・シェイは私が好きなアメリカの公園のひとつだがひとつ問題がある。

治安が悪い。

無料で入れるのでだれでも入れる。そこで、結構ゴミだとか散らばっている。
行商の人も自由にグッズの販売をしている。

その傍らに、「路上荒らし注意」の看板がある。

凄く綺麗で、歴史的にも貴重な遺跡なのにこのように荒廃させておくのか。甚だ疑問である。

入場を規制できないのは、そこの普通に人が住んでいるからかもしれない。

車で走っている最中に乗馬している人をみた。何かと思ったが、その先に家がありどうやらここに居住しているようだった。
また、ふと道路に出てきて、我々が乗った車を見ると颯爽と引き返す姿は、完全に馬を操っており、格好の良さに思わず息を飲んだ、

さて、キャニオン・デ・シェイだがここは先住民の居住跡であり、いわゆるアナサジ族が住んでいた。

特徴的なのは、アドベのようなレンガで作った建築物だろう。
インディアンというと、簡易的なテント、モンゴル人のゲルのようなものを想像するが、ここのアナサジの遺跡は違う。

現在エリアに住んでいるインディアンはナバホ族で、アメリカ政府の意向で移動させられてきた。
ちなみに、アナサジ族とは、ナバホ族の言葉「祖先の敵」という意味である。

さて、説明もこれぐらいにして絶景の写真を並べる

まず、妻の写真

雲が綺麗にならんでいて、凄く綺麗
雲が綺麗にならんでいて、凄く綺麗

やはり柵がないのは少し怖い。ただ、絶景をまじかで撮れるのでお勧め
やはり柵がないのは少し怖い。ただ、絶景をまじかで撮れるのでお勧め
アナサジの紹介
アナサジの紹介
そのパノラマ
そのパノラマ
遺跡の説明
遺跡の説明

DSC09223

絶壁の間に通る川。大地と雲
絶壁の間に通る川。大地と雲
ここは周りに人も少なく、集中して景色に没頭できる。少しだけ車の事が心配だが、時間をかけて行くだけの価値は十分にある
ここは周りに人も少なく、集中して景色に没頭できる。少しだけ車の事が心配だが、時間をかけて行くだけの価値は十分にある

DSC09226

DSC09227

野生のサボテンを発見
野生のサボテンを発見
遺跡の紹介
遺跡の紹介
これ、川だとしたら相当な大きさ
これ、川だとしたら相当な大きさ

DSC09233

すっーと、気持ちが綺麗になる
すっーと、気持ちが綺麗になる
ここは、特に高さを感じ取れる場所
ここは、特に高さを感じ取れる場所

DSC09242

DSC09243

妻も雲を意識してフォーカスに収めるようになってきた
妻も雲を意識してフォーカスに収めるようになってきた
そして、ついに雲だけになった。
そして、ついに雲だけになった。

ここの景色は絶景のうえに人が少ない。人が少ないので目の前の景色が全て自分の中に入ってくるような感覚になる。
後に、グランドキャニオンにも行くのだがその時はもうホントに嫌になってさっさと出てしまった。

ここは、そんな事はない。
時間と長時間の車放置で車上荒らしにあるリスクが無ければずっと見ていたい。
太古の大河が目の前顕れ、水位は低くなっも大河であり続けた川は、アナサジの人々に恵みをもたらしていた時代の流れを感じる事が出来る。

地球と環境とそれを享受する人間の営みを感じ取れる数少ない場所だと思う。

そして、私の写真。

古代の大河が見える
古代の大河が見える

P1040393

P1040395

P1040396

苦労してきたけど、ここは本当に来てよかったと思う
苦労してきたけど、ここは本当に来てよかったと思う

P1040398

P1040399

やっぱり雲が綺麗なんですよね
やっぱり雲が綺麗なんですよね
高さを撮ろうと思ったけど、上手くいかなかった
高さを撮ろうと思ったけど、上手くいかなかった
高さに麻痺するほどの絶景。そして、柵なし
高さに麻痺するほどの絶景。そして、柵なし
一寸先は、崖
一寸先は、崖
トカゲがいた
トカゲがいた
こんな植物も生えてる。アロエみたい
こんな植物も生えてる。アロエみたい

P1040426

P1040427

P1040428

P1040429

P1040430

さて、今日は長い。アリゾナの東外れから、中央部まで横断しないといけない。
そして、俺の記憶も薄れていくので早めに書かないといけない。

Kayenta の謎のトイレから Chinle まで

恒例の宿探し

2013年のアメリカ旅行記事一覧







「【アメリカ新婚旅行】 6日目 part4 Canyon De Chelly National Monument(キャニオンデシャイ)」への3件のフィードバック

  1. 壮大な様子が伝わってきますね。
    私も以前訪れたことがあるのですが、写真を拝見してまた行きたくなりました!
    雲がいいんですよねー。地平線いっぱいに広がるパノラマ。
    日本ではなかなかお目にかかれないですよね。

    1. elsa さん

      そうなんですよ。ここ本当に綺麗な場所なんですよね。
      辛いときは、空の雲を見て「あ〜、この雲もキャニオンデシャイの雲の同じ雲なんだよな」って想像してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください