日光白根山に行く 二荒山神社と大日如来 (2014/9/24)

ロープウェイを降りて登山口の入り口に二荒山神社はある。
二荒は昔ニコウと読んで、日光の地名に由来になった神社だ。

二荒山神社に行って、無事を祈る
二荒山神社に行って、無事を祈る
ちょっとした散策コースがあって、神社へのお参りと、散歩を楽しむご老人のご夫婦を結構見かけた。
ちょっとした散策コースがあって、神社へのお参りと、散歩を楽しむご老人のご夫婦を結構見かけた。

まず、自然散策路を歩きながら、日光白根山の頂上を目指す。

遭難したときように、入り口にある地図を写真に収めておく。 もちろん、紙の地図も持ってるよ
遭難したときように、入り口にある地図を写真に収めておく。
もちろん、紙の地図も持ってるよ

特に事前にコースは決めておらず、事前に調べたガイドだと楽に山頂までいける初心者コースとあったので完全に舐めていた。

コースは、行きと帰りでバラエティーがあったほうが良いと、そして地図には「急坂、岩場」とあったので、下るのは大変そうなので最初にここを登っておくこうと決めた。

しかし、この時はこの「急坂、岩場」がこれほど大変だとは思っても見なかった。

黄色の○がロープウェイの駅で、そこから黄色い道沿いにあるき、赤い○の頂上から、緑で帰った。 赤い○の手前に、急坂、岩場がある。
黄色の○がロープウェイの駅で、そこから黄色い道沿いにあるき、赤い○の頂上から、緑で帰った。
赤い○の手前に、急坂、岩場がある。

自然散策路は森の中を歩く、多少のアップダウンあるコース。

森の中を抜ける
森の中を抜ける
景色が良いよというスポットには必ず案内があって、わざわざ寄り道しながら歩いていた
景色が良いよというスポットには必ず案内があって、わざわざ寄り道しながら歩いていた
道には蛍光の紐やロープで迷わないようになっているが、一瞬道を外れた時もあった
道には蛍光の紐やロープで迷わないようになっているが、一瞬道を外れた時もあった
大日如来 ここでも登山の無事を願う
大日如来 ここでも登山の無事を願う

途中から、白根山ルートと、弥陀ヶ池(みだがいけ)ルートで分かれるが我々は、弥陀ヶ池(みだがいけ)ルートをチョイス。

所々にこうした穴がある。火山特有の風穴だと思う。
所々にこうした穴がある。火山特有の風穴だと思う。
このような風穴があちらこちらに
このような風穴があちらこちらに

すれ違う人に、話を聞くとまだまだあるよとの事。う~んなんだか変だなと思いつつ、急な坂を上っていく。
これが、「急坂、岩場」と書いてあった場所か。まぁ~確かにね。ぐらいしか思わなかった。

途中途中で、紅葉した木があったりして楽しみながら行く。

苔が生えてて、気持ちのよい森
苔が生えてて、気持ちのよい森
一部が紅葉している
一部が紅葉している
途中はこんな景色
途中はこんな景色






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください