[Grails] Spring Security Core でイベントをハンドルする

最初にどのようなイベントがあるか確認する

grails-spring-security-core
にある、

src/java/grails/plugin/springsecurity/SecurityEventListener.java

の、

にブレークポイントをはる。

そして、
Config.groovy に以下を追加

これで、デバッグで起動してればログイン・ログアウト周りでのイベントを捕捉できる。

イベントのリスナを作る

イベントのリスナを作るには、

ApplicationListener をインプリメントしたクラスを作りリッスンしたいイベントの型を指定する

今回は認証失敗時の処理をハンドルしたいので、AuthorizationFailureEvent を指定する
こんな感じ

さいごに、resources.groovy に追加する







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください