[Grails (グレイルズ) ] resources.groovy で 環境別にBean定義をする

Config.groovy などで環境別の定義を書く場合は、以下のようになるが

resources.groovy で Beanの定義をする時は上記と同じ方法では上手くいかない。
以下の方法でやる。

後日

Grailsの資料みてたらこんなのがあった。

どっちがいいだろうか。







「[Grails (グレイルズ) ] resources.groovy で 環境別にBean定義をする」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください