【アメリカ新婚旅行】 4日目 part1 動物の森から草原へ

帰りはイエローストーンは通過だけ

朝5時。我々夫婦は既に目覚めて出発の用意をしていた。
姉夫婦の子供達は無邪気に寝ていたので、なるべく起こさないよう静かに行動して宿を出た。
これで、しばらく会えないと思うとさびしい気もしたが旅はこれからが本番だと思うと興奮の方が勝っていた。

さて、West Yellowstone にあるマクドナルドコーヒーとソーセージマックマフィンを買う。


大きな地図で見る

妻は食欲がないと断った。 – 何か別のものを食べたそうな感じがしたが –

とにかく、車内で食べながら移動することにした。

Yellowstone は入場するだけで $25 かかる(2013/9/15 当時)。今日は実を言うと Yellowstone は近道代わりに通りすぎるだけである。

前日、姉の夫と帰り道についてアドバイスをもらった。

「こっちの道の方が早いけど、Yellowstone を通り過ぎて下道でユタに抜けた方がいい道だよ」と教えてもらった。
本日は、ユタ州にあるグリーンリバー(Green River)まで行ければ良いので、早朝の出発が条件だが教えてもらった道を使える。

結局この道をチョイスして後悔はなかった。

話は戻るが、今回の旅では国立公園の年間パスを買った。 当面アメリカの国立公園には今回の旅以外で行けそうにはないが、元は取れると判断。
ちなみに、$80 (2013/9/15 当時) した。しかし、そのおかげでこのように Yellowstone を通過するだけでも気軽に通過できる。

早朝のイエローストーンは動物だらけ

朝のイエローストーンは幻想的
朝のイエローストーンは幻想的

早朝のイエローストーンは朝もやが幻想的で、白みかけた空と深い青に包まれた森と、白い川もやのコントラストが美しかった。

遠くから上る陽を浴びた雲の色が美しい
遠くから上る陽を浴びた雲の色が美しい

ふと、綺麗な場所がある度に車を止め、カメラを回していた。

そして、車を進めようとしたとき巨大な鹿「エルク」の群れに囲まれた。
我々は車動いているか止まってるかぐらいのスピートに落とし、カメラを回そうとしたが、そのあまりの巨大さに圧倒され道路に隙が出来た時にゆっくり脱出してしまった。

エルクの群れは我々の事など我関せずと言った具合の堂々ぶりであった。
これほど、間近でエルクを見たのは初めてであった。

バッファローぐらいは朝なら余裕で遭遇
バッファローぐらいは朝なら余裕で遭遇

また、朝はいろんな動物が道路を横切る。道路標識通りのスピードだと危険であり、車に後続して走る時も前の車が動物の急な飛び出しでブレーキをかけることもあり(実際にあった)車間も慎重にとったほうがよい。

さらに、この日は朝もやが激しく視界が悪い所があった。スピードも自ずと出しづらかった。しかし、至ところにある幻想的な景色が我々の行くてを拒む。自ずとスピードが出ない。

川からのぼるもや
川からのぼるもや

遠くにある川から出る朝もやと、草の色そして白みかけた空が美しい
遠くにある川から出る朝もやと、草の色そして白みかけた空が美しい

グランドティトンを眺める美しい道

イエローストーンを抜けた直後ぐらいにまず、大きな湖に出会う。
湖のほとりをすぎて、しばらくすると丁字路にぶるかるので、U.S.Route 89 と U.S.Route 191 の方へ行く。
すると、右側に美しい山々が現れる。

グランドティトン手前の湖 Jackson 湖
グランドティトン手前の湖 Jackson 湖


大きな地図で見る

グランドティトンのパノラマ。手前に説明がある。丁寧な駐車場だが、誰もいなかった。
グランドティトンのパノラマ。手前に説明がある。丁寧な駐車場だが、誰もいなかった。

グランドティトン国立公園 (Grand Teton National Park) である。
初めこの国立公園を知らなかったので車で走っているとき、なぜこの名もなき所がこんなに美しいのか、前日に姉の夫から勧められた道を通ってよかったと心底思った。

美しい光景の場所には必ずパーキングがある。特にここのパーキングは大きかった。
美しい光景の場所には必ずパーキングがある。特にここのパーキングは大きかった。

道路の途中々々に、景色を見るための駐車スペースがある。
「あ、ここ綺麗」と思った所にピンポイントであるので助かる。
この辺はさすがアメリカと言った所。
そして、寄って初めてこの景色が、グランドティトン国立公園とわかった。

ふと寄った駐車場で撮った写真
ふと寄った駐車場で撮った写真
この道を走る車はみな同じ行動をとる。駐車場があったら止まる。そして、撮る。
この道を走る車はみな同じ行動をとる。駐車場があったら止まる。そして、撮る。

別の角度から グランドティトン 遠くまで見える雲が綺麗
別の角度から グランドティトン
遠くまで見える雲が綺麗

次の町、ジャクソン(Jackson) に着くまでかなりの時間を使ってしまった。

ひたすら続く道

ジャクソン(Jackson) は、イエローストーンへの入り口の町と言った感じで古いウェスタンの雰囲気が凄い良い町であった。

出来れば寄って、歩きたかったが時間は昼前、予定?より遅くなっている。

本日は、ユタ州のグリーンリバーまで行きたいのでここはそのままスルー。
ちなみに、昼前だったがモンスターエナジー効果でそれほどお腹が空いてなく、朝に買ったソーセージマックマフィンの残りを食べただけで満足した。
妻は何もいらないと、なにも口にしなかった。お腹は大丈夫か。

イエローストーン トレッキングと夕食編

草原を抜ける

2013年のアメリカ旅行記事一覧







「【アメリカ新婚旅行】 4日目 part1 動物の森から草原へ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください