[Grails] バージョンを 2.2.x から、 2.3.10 にする

BuildConfig.groovyの修正

を追加。 debug : false にすると普通の起動になる。

BuildConfig.groovyplugins { について以下の編集をする。

  • 消すもの
  • 以下の記述

  • 変更するもの
  • build “:tomcat:$grailsVersion”
    を、
    build “:tomcat:7.0.53”
    に変更

    runtime “:hibernate:$grailsVersion”

    runtime “:hibernate4:4.3.5.3” // or “:hibernate:3.6.10.15”
    に変更

    compile ‘:cache:1.0.1’

    compile ‘:cache:1.1.6’
    に変更

    runtime “:resources:1.2”

    runtime “:resources:1.2.8”
    に変更

  • 追加するもの
  • compile “:scaffolding:2.0.3”

以下のようになる。

DataSource.groovyの修正

cache.region.factory_class = ‘net.sf.ehcache.hibernate.EhCacheRegionFactory’
のかわりに、
cache.region.factory_class = ‘org.hibernate.cache.ehcache.EhCacheRegionFactory’
を使う

以下のようになる

application.propertiesの修正


app.grails.version=2.3.10
のようにしておく

そのほかにやること

前のバージョンで、install-templates をやってる場合は、
再度 install-templates
# grails install-templates

バージョン情報の書き換え
# grails set-grails-version 2.3.10







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください