【アメリカ新婚旅行】 7日目 part4 kanab (カナーブ) への道

今日はスタートが遅かったので、ゆっくりしてたら結構いい時間になっていた。

とりあえず、今日の目標はレイク パウエル (Lake Powell) のほとりにある ページ (Page) を目標にする。

丁度2時過ぎたぐらいなので、2~3時間ぐらいでつけばいい。

アリゾナ州立道路 64号線 (Arizona State Route 64) を東に向かっているのだが、高い所から低い所へ向かう道。
景色がよく、まるで空を飛んでいるかのような感じになる。
そして、ダイナミックな地表の割れ目が見え非常に眺めの良い道だ。

その途中でネイティブアメリカンが売るアクセサリーショップがあったので記念に寄ってみた。

ここらへん。

あまりアクセサリとかつけないが、口車に乗せられて買ってしまった。べつに高いものじゃなく$3程度。

道は、State 89号線に戻り北上する。がなにやら怪しい看板が見えてきた。どうやら、このままだと ページには行けないよと書いてる。

急きょ State 89A 号線に切り替え、目的地をカナーブ (Kanab) にした。しかし、カナーブに関する情報は一切ないので宿泊できるのかも謎だ。
場合によっては遥か先にある、ブライスキャニオン (Bryce canyon) まで行こうかと考えた。

しかしこの道路の閉鎖。もしかして、山賊が道を閉鎖して一本道にして我々を襲うというのか。なにしろ、この道あまり車が通らない。

先に進むと驚愕の景色をみた。巨大な岩の崩落。落ちてきた岩の塊が車線を越えてる!!
これってタイミング悪ければ死んでるよね。なんで、こんな危ない所に道作るの。

あまり良い写真がとれなかったので、ストリートビューで。ビビってた訳じゃないよ。

とにかく、先を急ぐ。地震でもきたら確実に死ぬし。

途中で、景色が良かったので休憩を含めて(トイレ)写真を撮る。時間は17時だったが。


男はトレイも楽だな。駐車スペースさえあれば
男はトレイも楽だな。駐車スペースさえあれば

ステップというのか、こういう森林と、砂漠の中間地点のような
ステップというのか、こういう森林と、砂漠の中間地点のような
あのトラックは寝てるのだろう。誰もいないダイナミックな場所でやる小便は爽快感が違う
あのトラックは寝てるのだろう。誰もいないダイナミックな場所でやる小便は爽快感が違う

さらに進むと、山を登る。木も見えてきた。
山の頂上あたりで、人が景色などの写真を撮っている。時間もヤバいが、こういうスポットは見逃したくない。さっきの岩は写真に収めなかったが。

長り昇り坂のあと、我々が来た道を眺める。先ほどの写真にあった岩が見える。
長り昇り坂のあと、我々が来た道を眺める。先ほどの写真にあった岩が見える。

さて、kannab へ向かうか。そこに何があるか知らないが。

WE LOVE グランドキャニオン

kanab (カナーブ)

2013年のアメリカ旅行記事一覧







「【アメリカ新婚旅行】 7日目 part4 kanab (カナーブ) への道」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください