【アメリカ新婚旅行】 準備編 その1 チケットを取る

とりあえず、アメリカに旅行に行くことは決まった。
で何がしたいかというと車で国立公園めぐりをしたいというのは決まっていた。
旅行会社には飛行機の確保だけであとは全て自分でやるつもりなので、準備としてはざっくり以下の通り。

  1. チケットの確保
  2. パスポートの準備
  3. 宿泊先の確保

パスポートは、とりあえずなくてもチケットは確保できるので後回し。 期限が切れてから数年は経っていた

チケットの確保

主に、enaと、HISと、近畿日本ツーリストで、探した。
JTBは電話で確認したらかなりのお値段だから選択から省いた。ただし、時期によるけど安い時があるので侮れない。

手数料

店舗だと手配手数料などが取られたりするので、できる限りネットでやったほうがいい。詳しくは店舗に直接電話しちゃってもいいと思う。
HIS は、店舗だと手配手数料が取られる。ネットならない。(HISで今回手配したので確かな情報)
近畿日本ツーリストは、ネットも店舗も一緒だと言ってた。

チケットの探し方

行く日と帰る日はもちろん、乗り換えの時間も考慮。特に行きは税関・入国審査があるので余裕をもって。2時間以上あればいいと思う。
ただし、海外初めてとかだと2時間はきつい。間違って外に出たりするとまたロビーに入るのに荷物検査されたりする。
あと、同じ便名で直通に行ってるように見えても実をいうと経由地があってそこで一度税関・入国審査のために降ろされる事もあるので注意。
(チケットを検索した時にちゃんと書いてあるから注意深くみる)

値段

値段だけど、1日とかで値段が変わるのでいい便があったらなるべく早く決める。
今回だと、金曜日に9万だったのが日曜日に調べたら同じのが11万ぐらいになってた。

決定

実店舗で聞いたりしたけど、結局ネットの情報と変わらないのでやっぱりネットで買う事にした。
今回は、HISが一番安かったからHISにしました。
深夜に羽田から出て、シアトルついてそこから2時間30分後にラスベガスにつくチケットにしました。
帰りは、ラスベガスからどこかに経由して深夜に羽田に着く。
ラスベガス発の時間は朝早いと折角お高いホテル泊まったのが勿体ないと思ったから遅い時間にした。
そしたら、深夜に着くのしかなかった。

準備編 その2 パスポートを取る

2013年のアメリカ旅行記事一覧







「【アメリカ新婚旅行】 準備編 その1 チケットを取る」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください